FC2ブログ
Loading…

スポンサーサイト

Posted by livre enchanté on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブルックマニア / スコット・ブルックマン

Posted by livre enchanté on 15.2014 音楽   0 trackback


10月15日にプロダクション・デシネから発売となるスコット・ブルックマン『ブルックマニア』のライナー・ノーツをリヴル・アンシャンテ、関根敏也が執筆いたしました。

スコット・ブルックマンは97年~99年に『Twee Kitten Records』からリリースされた一連の作品が当時『米国音楽』でもとりあげられていた宅録ミュージシャン。今回発売されるのは2007年と2013年に録音されながらもプレス枚数が極端に少なかったため、本国でもほとんど流通していなかった2枚のアルバムをプロダクション・デシネが独自にコンパイルした編集盤。ビーチ・ボーイズやキャロル・キング、バート・バカラック、ルイ・フィリップ始め、ネオアコ、ソフトロック、60's~70'sポップス好きにはぜひ聴いて戴きたい一枚です。

■Brookmania / Scott Brookman
http://www.disquesdessinee.com/shop/shopdetail.html?brandcode=000000012569&search=&sort=
スポンサーサイト
  

プロフィール

livre enchanté

Author:livre enchanté
『パリから向かうフランス映画の港町 ジャック・ドゥミとヌーヴェル・ヴァーグの故郷を訪ねて シェルブールからロシュフォールまで』2010年10月27日発売。私家版。少部数限定生産。 Amazon、全国の販売店で好評発売中です!



livre enchanté


*ライター紹介
■関根敏也
DJ/イヴェント・オーガナイズ/文筆・フリーライター/ジャック・ドゥミ研究。
都内クラブで17年続く老舗DJイヴェント『ボーイ・ミーツ・ガール』主宰。
ソフトロック、ソウル、ボサノヴァ、AOR、ジャズ、映画音楽、J-POP、シティ・ポップ、ネオアコ、渋谷系など生音・歌モノをオールDJミックスする斬新なスタイルで好評を博す。
■著書『パリから向かうフランス映画の港町 ジャック・ドゥミとヌーヴェル・ヴァーグの故郷を訪ねて シェルブールから、ロシュフォールまで』リヴル・アンシャンテより好評発売中。
http://www.livreenchante.com/
■関根敏也・寄稿文/Lamp『ゆめ』 HMVインタヴュー
http://www.hmv.co.jp/news/
■他、『日本の男性シンガー・ソングライター』『ガール・ポップ・ディスク・コレクション』(共にシンコー・ミュージック)、『レコード・コレクターズ』(ミュージックマガジン)、『VANDA』、週刊/月刊『てりとりぃ』等に執筆。現在、新作を出版準備中。原稿のご依頼はコチラ まで。


nuclear power? no thanks!


boycott big business and mass media for keep huge power!

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。