FC2ブログ
Loading…

スポンサーサイト

Posted by livre enchanté on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レイモン・ペイネのチョコレート

Posted by livre enchanté on 30.2012 diary   0 trackback
2012raruburuL.jpg


メリーチョコレートから、レイモン・ペイネのイラストが入ったパッケージのチョコレート”L’arble d’amour<愛の木>に願いを込めて”が、発売中です。 

http://maryshop.jp/index.php?main_page=index&cPath=140_139
スポンサーサイト

Bonne Année !

Posted by livre enchanté on 02.2012 diary   0 trackback
livreenchante_bonneannee2012.jpg

本年もどうぞよろしくお願い致します。
みなさまにとって素晴らしい一年になりますように!

livre enchanté

良いお年をお迎えください。

Posted by livre enchanté on 31.2011 diary   0 trackback
今年も一年大変お世話になりました。
みなさま、良いお年をお迎えください。


002109-1.jpg

新年1月1日 0時~は、シネフィル・イマジカで『冒険者たち』が放送されます。
http://cinefilimagica.com/movie/m2/002109.html
そして、1月6日 22時~は、BSスカパーで『若草の萌えるころ』も放送されるそうです。
http://www.bs-sptv.com/program/page/000209.html
ジョアンナ・シムカス主演、ロベール・アンリコ&フランソワ・ド・ルーベの永遠の傑作。新年早々の放送、嬉しいですね!

TABETABI MARKETマーケット/TRANSIT「美しきフランス」フェア

Posted by livre enchanté on 28.2011 diary   0 trackback
BOOK246さんで開催された''TABETABI MARKETマーケット''や''TRANSIT「美しきフランス」フェア''に遊びに行って参りました.

http://www.book246.com/

livreenchante_book246a.jpg

livreenchante_book246b.jpg

331037794.jpg

到着した時には、すでに大勢の人で賑わっていました。
美味しそうなお料理や楽しい雑貨がたくさんありましたよ!

わたしたちもパンやお惣菜、ワインをいただきました。
サルボ恭子さんのインゲンのお料理、とても美味しく感動しました。
livreenchante_book246c.jpg

TRANSIT「美しきフランス」のトークショーにも間に合いました。
BOOK246店内には、綺麗な写真もたくさん飾られています。

http://www.book246.com/tg_f2.html







『フランス映画祭2011』

Posted by livre enchanté on 28.2011 diary   0 trackback
livreenchante_filmfrancais1.jpg

6月25日『フランス映画祭2011』へ行って参りました。
http://unifrance.jp/festival/2011/
今年は、有楽町朝日ホールでの開催。

◯『Chantrapas(原題)』オタール・イオセリアーニ監督の半自伝的物語という作品では、どっぷりとイオセリアーニの世界に浸ることができました。ユーモア溢れる愛すべき登場人物たち、ワインや森や川、そして人魚。
いつもどこかくすっとしてしまうような場面と映像の美しさに魅かれます。

livreenchante_filmfrancais2.jpg

上映後のトークショーでは、日本のこと、ゲオルギア人民族のこと、映画のタイトル『Chantrapas(シャントラパ)』について興味深いお話がたくさん聞くことができました。

シャントラパは、いつもイオセリアーニ監督の世界に出てくる、一見ぐうたらだけど親切で優しい人たちのことなのですね。



◯『匿名レンアイ相談所』ジャン=ピエール・アメリス監督では、アガリ症で悩んでいた男女をチョコレート工場と共にコメディタッチで描いた作品だったのですが、
途中、ミュージカルのように歌い踊るシーンが入ったり、少しレトロな色合いの映像や音楽を含め、とても面白い作品でした。

livreenchante_filmfrancais3.jpg

上映後のトークショーでは、ジャン=ピエール・アメリス監督も主演のイザベル=カレさんも、実はアガリ症だったというお話や、実際に“匿名アガリ症の会”がフランスにあり監督自身も参加したというエピソードなど聞くことができました。

とても素敵な作品を観ることができ、素晴らしい一日になりました。

そして、関連イベント クロード・シャブロル特集~映画監督とその亡霊たち~ は、7月24日(日)まで、ユーロスペース、東京日仏学院で開催されております。

http://www.institut.jp/ja/evenements/10843



  

プロフィール

livre enchanté

Author:livre enchanté
『パリから向かうフランス映画の港町 ジャック・ドゥミとヌーヴェル・ヴァーグの故郷を訪ねて シェルブールからロシュフォールまで』2010年10月27日発売。私家版。少部数限定生産。 Amazon、全国の販売店で好評発売中です!



livre enchanté


*ライター紹介
■関根敏也
DJ/イヴェント・オーガナイズ/文筆・フリーライター/ジャック・ドゥミ研究。
都内クラブで17年続く老舗DJイヴェント『ボーイ・ミーツ・ガール』主宰。
ソフトロック、ソウル、ボサノヴァ、AOR、ジャズ、映画音楽、J-POP、シティ・ポップ、ネオアコ、渋谷系など生音・歌モノをオールDJミックスする斬新なスタイルで好評を博す。
■著書『パリから向かうフランス映画の港町 ジャック・ドゥミとヌーヴェル・ヴァーグの故郷を訪ねて シェルブールから、ロシュフォールまで』リヴル・アンシャンテより好評発売中。
http://www.livreenchante.com/
■関根敏也・寄稿文/Lamp『ゆめ』 HMVインタヴュー
http://www.hmv.co.jp/news/
■他、『日本の男性シンガー・ソングライター』『ガール・ポップ・ディスク・コレクション』(共にシンコー・ミュージック)、『レコード・コレクターズ』(ミュージックマガジン)、『VANDA』、週刊/月刊『てりとりぃ』等に執筆。現在、新作を出版準備中。原稿のご依頼はコチラ まで。


nuclear power? no thanks!


boycott big business and mass media for keep huge power!

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。